麻雀物語3 引き戻しモード詳細【初代モード・パトランラン・やきとりチャンス】

麻雀物語3
©オリンピア
麻雀物語3の引き戻しゾーンについてまとめました!!

初代モード
パトランランチャンス
やきとりチャンス

と3種類の詳細について解説!!

それでは、詳細をご覧下さい(*^^)v




---------スポンサードリンク---------

初代モード
麻雀物語3 初代モード
・突入契機はAT終了時の一部
・4G間継続
期待度約50%
・引き戻し当選でAT再突入
・パチンコ演出にて告知
パトランランチャンス
麻雀物語3 パトランランチャンス
・突入契機はAT終了時の一部
・5G+α間継続
・突入時点で100枚以上の上乗せ確定
・「キュイン♪」発生で100~500枚の上乗せ確定
やきとりチャンス
麻雀物語3 やきとりチャンス
・引き弱救済引き戻しゾーン
・AT中に上乗せ・バトル勝利ナシ時の10%で突入
・突入時は100枚以上の上乗せ確定
・上乗せ差枚数は100or500or1000or2000枚

※振り分け
100枚:50%
500枚:30%
1000枚:10%
2000枚:10%

強力なのは??

引き戻しモードは全部で3種類存在しますが、

その中でも特に強力なのが引き弱救済措置の【やきとりチャンス】ですね。

突入率は低いですが、
突入時は20%で1000枚以上が選択されます。

そして、その半分で2000枚が選択されます。

やきとりチャンス突入の際は最低でも100枚の選択率50%は引きたくないですねー。

何でやきとり??

ちょっと余談なんですが…

麻雀をやられていない方は「何でやきとり??」と思うかもしれませんが、
やきとりとは1半荘で1度も上がれなかった事を言います。
場の取り決めで罰があったりします。

なので点数が低い時にやきとりの事が多いので、
終盤になるとやきとり回避のために焦ります(^_^;)

点数が無くて高い手を作りたいけど、
スピード重視で作ると低い手になるというジレンマに苦しむことがあります。

スポンサーリンク

コメントを残す