ブラックラグーン2 直撃ART抽選確率【設定推測要素】

ブラックラグーン2
©スパイキー
ブラックラグーン2の【直撃ART抽選確率】が判明!!

直撃ART抽選確率には、
状態によって抽選確率も変わってくるようです。

設定差があるので看破材料としてチェックしてみて下さい♪

それでは、詳細をご覧下さい(*^^)v




---------スポンサードリンク---------

直撃ART抽選確率

◆低確・通常時
ブラックラグーン2 直撃ART確率

◆高確時
ブラックラグーン2 直撃ART確率

◆超高確時
ブラックラグーン2 直撃ART確率

超チャンス目は状態不問でART確定

小役確率

◆強チャンス目
1/248

◆超チャンス目
1/16384

◆強ベル
1/993

◆中段チェリー
1/2520

◆弱チャンス目
設定1 1/170
設定2 1/166
設定3 1/163
設定4 1/159
設定5 1/156
設定6 1/152

設定判別に使える??

直撃ART抽選確率には設定差アリ!!

分母は大きめですがソコソコの設定差があります。

状態が上がるにつれ当選しやすく、
高設定ほど当選率が上がっています。

特に、出現しやすい弱・強チャンス目からの高確以下の当選率は
設定1と6では5倍の設定差があるので確認出来た際は高設定の可能性が高まりますねー。

超チャンス目に関しては状態不問でART直撃当選確定となります。

また、ボーナス同時当選時にART直撃当選した場合は、
ボーナス終了後にARTが即発動するようです。

状態示唆は??

直撃ART抽選確率は状態によって変化
完璧に見抜くのは難しいですがステージなどに注目しましょう。

◎イエローフラッグ:高確示唆、
◎桟橋:超高確示唆(移行時点は確定)
◎ホテルモスクワ:前兆示唆

超高確は設定差が小さくなってしまうので、
桟橋ステージの直撃当選は目安程度でいいかもしれませんね。

※その他の設定判別要素はこちら
設定差・判別要素・高設定確定演出まとめ

スポンサーリンク

2件のコメント

  • 初めまして、スロットブログ「スロ食い」の運営をしております、リラと申します。以前から実践記さんの記事は以前から参考にさせておりまして、一度ご挨拶をと思いまして、このような形ではありますが、コメントさせて頂きました。
    私共のブログでリンクの方を載せさせて頂きましたので、
    よろしければ相互リンクをして頂けると嬉しいです^^
    では失礼致します。

    • ケンタ

      >リラさん

      相互リンクお誘いありがとうございます(^_^)

      こちらも設置完了いたしましたので、
      お時間のある時にご確認下さい。

      今後ともよろしくお願い致します(#^.^#)

コメントを残す