ドラゴンギャル双龍の闘い 打ち方・リール配列・小役停止系を解説!!

ドラゴンギャル双龍の闘い
©SNKプレイモア
5月25日、約5000台導入、
スロット新台「ドラゴンギャル~双龍の闘い~」

今回は「打ち方」に関する解説記事になります!!

打ち方
リール配列
小役停止系

とまとめましたので導入直前にチェックしてみて下さい♪

それでは、詳細をご覧下さい(*^^)v

◎ゲーム性・スペック詳細はこちら
天井・ゾーン・スペック・基本仕様




---------スポンサードリンク---------

リール配列

▼リール配列▼
ドラゴンギャル双龍の闘い リール

【打ち方・停止系】解説

▼通常時の打ち方・停止系▼
◎基本DDT
赤7を目安に枠内にチェリー狙い
※通常時は左リールから停止

◆下段赤7停止
→中右リール適当押し
※「赤7/宝玉/宝玉」は宝玉揃い
※「ベル/リプ/リプ」はチャンス目A
※「ベル/ベル/宝玉」はバトル目
【成立役…ハズレ、リプレイ、ベル、弱チャンス目、宝玉、バトル目】

◆下段チェリー停止
→中右リール適当押し
※右リール中段ベル以外で強チェリー
【成立役…弱チェリー、強チェリー】

中段チェリー停止
→中右リール適当押し
【成立役…中段チェリー】

スイカ上段停止
→中右リールスイカ狙い(右はBARがスイカ代用)
※斜め・小V型スイカ揃いで弱スイカ
※平行スイカ揃いで強スイカ
※スイカハズレでチャンス目B
【成立役…弱スイカ、強スイカ、強チャンス目】

打ち方はオーソドックス!!

スタンダードな打ち方で特に難しい要素もありません。

払い出しについてはチェリー・スイカ共に1枚となっています。
※中段チェリーはリプレイ

注意点としては通常時は変則押しでペナルティの対象となる可能性があります。

ペナルティが発動すると【5G間AT&宝玉抽選無効】となってしまうので注意しましょう。

◎ゲーム性・スペック詳細はこちら
天井・ゾーン・スペック・基本仕様

スポンサーリンク

コメントを残す