バイオハザード6【シューティングバースト(SB)継続率振り分け解析|ランプ示唆】

バイオハザード6
©エンターライズ
パチスロ バイオハザード6
今回は【シューティングバースト(SB)】に関する記事になります。

AT中のシューティングバーストは保障ゲーム数消化後は終了抽選、
終了抽選に関してはモードによって管理されているようです。

モードによっては高継続率で、
ロング継続にも期待出来るようです!!

それでは、詳細をご覧下さい(*^^*)




---------スポンサードリンク---------

SBモード振り分け&継続抽選

◆SBモード振り分け&継続抽選
バイオハザード6 SB抽選

SBは最低保障5G、以降は押し順ベルの70%で上記の継続抽選が行われます。

SBモード解説

SBは3種類のモードで管理。

最低保障継続G数は5ゲーム、
以降は押し順ベル成立時の70%で継続・終了抽選が行われます。

抽選時の振り分けは、

  • 終了
  • 継続
  • 再セット

上位モードほど継続しやすく、
継続時は【継続or5G再セット】のいずれかが選択されるようです。

特に、モード3に関しては終了or再セットの振り分けしかないので、
高継続に加えて再セットのみが選択されるのでロング継続が期待出来ます。

SB継続率示唆

SB開始時はPUSHボタンを押すと「サドンパネル」の色で継続率示唆。

  • 赤色…SBモード2以上
  • 虹色…SBモード3以上
  • となっています。

    ※色別期待度
    白<

    バイオハザードの魅力のひとつSB、
    ジュアヴォモードなど絡めば、
    更なる大量上乗せもあるかもしれませんね(^_^)

    バイオハザード6」についての解析・攻略記事は
    下記に一覧でまとめてありますのでチェックしてみて下さい(*^^)v

    スポンサーリンク

    コメントを残す