アスラズラース スロット【天井恩恵・狙い目・ヤメ時攻略まとめ】

アスラズラース
©エンターライズ
9月28日、15,000台導入予定、
パチスロ アスラズラース
「バイオ」「モンハン」など人気作の多いエンターライズから、
CAPCOMアクションゲームがスロットで登場!!

今回は天井狙いに関する記事なります。

  • 天井G数
  • 天井恩恵
  • 狙い目
  • ヤメ時

などまとめましたのでご確認下さい。

それでは、詳細をご覧下さい。




---------スポンサードリンク---------

ゲーム性は?

ボーナス+ARTタイプでコイン持ちは約37G。

通常時の初当たりは主にレア役・CZ経由がメインルート。

また、打ち手の『怒り』を感じるような契機でレベルアップ抽選が行われる「怒りシンクロシステム」を搭載。

シンクロ発動でCZorART期待度約25%となっています。

ART「七星天バトル」はST型ARTで純増1.5枚。
※ボーナス込み2.1枚

消化中は七星天とのバトルが展開され、
討伐成功で疑似ボーナスを経てARTに再突入します。

七星天バトルは7種類の内部モードで管理、
上位モードほど高期待度の敵キャラが選択されやすいようです。

また、バトル勝利時はモード昇格抽選あり。

上位版ART「これが父の生き様でした」であれば継続率90%が確定となります。

◎天井・ゲーム性・解析情報などはこちら
アスラズラース 解析攻略・設定判別・演出など全情報まとめ

天井・ゾーン情報

天井情報
天井 通常時999G
恩恵 疑似ボーナス当選
狙い目 700G~
ヤメ時 高確・前兆確認後ヤメ

天井G数・恩恵は?

天井は通常時999G、
恩恵はRUSH当選となっています。

BIG・ART共に天井はリセットされてしまうので注意です。

BURST図柄揃いから突入する「(噴帝)ヴリトラアタック(1/4096)」は
おそらくCZ扱いなので天井リセットにはならない?ようです。
※違っていたら修正します

液晶中央下部にゲーム数がカウントされるようなので
そちらで確認すれば間違いは無いと思いますが…。

アスラズラース 液晶ゲーム数

天井狙い目は?

天井狙い目は【700G~】で設定。

現状の情報だとCZ・レア役直撃経由がメインルートだと思われます。

狙い目に影響を与えるとすると、
「怒りシンクロシステム」でしょうか…?

液晶ではゲーム数カウントとシンクロレベルを示唆しているようです。

炎が大きくなると上位シンクロレベルの期待度もアップしているのではないかと思われます。

「怒りシンクロシステム」とは?

アスラズラース 怒りシンクロシステム

怒りシンクロシステム
CZ・RUSH期待度 発動時の約25%
概要 打ち手が怒りを感じやすい契機で怒りPtを獲得
規定Pt獲得でCZ・ボーナス抽選
アスラボーナス後は100Gで発動濃厚

・リプレイしか成立しない
・ハズレばかり成立
・レア役を連続でスルー
・高確にも前兆に行かない
・PUSH演出からのクソ演出発生
・前兆中に煽って発展しない
・etc…

上記の様に「打ち手にとってマイナス」な事が起こると、
レベルアップ抽選が行われるようです。

シンクロレベルは1~3、
怒りシンクロ発動まで転落無し。

怒りシンクロシステム発動すると、
ARTorCZ当選期待度25%となっています。

イメージ的にはまどマギの穢れみたいな感じですね。

怒りシンクロシステムのメーター・レベル次第で、
多少ボーダーを下げて狙えるケースもあるかなと思います。

ただ、エンターライズという事であまりエナには良いイメージは無いですね…。

また、RUSH(疑似ボ)・アスラボーナス後は、
100G付近で怒りシンクロシステム発動が実践上で多いようです。

特にアスラボーナス後は100G付近での怒りシンクロシステム発動が濃厚のようのでゾーン狙い感覚で狙うのもありかなと思います。

ヤメ時は?

ヤメ時に関しては【高確・前兆確認後ヤメ】で。
※エンターライズ特有の1G連あり…?

ステージに関しては下記を参考に。

通常ステージ
高確示唆 寺院ステージ
前兆ステージ
お釈迦様ステージ
怒髪天ゾーン
怒りゾーン
狭間の世界

高確示唆の寺院ステージや前兆ステージは様子見する感じで。

また、ベル入賞音変化は高確以上が確定するのでこちらも注意。

今後、天井狙いに関する情報が何か判明しましたらアップしますね。

◎天井・ゲーム性・解析情報などはこちら
アスラズラース 解析攻略・設定判別・演出など全情報まとめ

以上、
アスラズラース 天井恩恵・狙い目・ヤメ時攻略…でした。

アスラズラース」についての解析・攻略記事は
下記に一覧でまとめてありますのでチェックしてみて下さい(*^^)v

スポンサーリンク

コメントを残す