無双OROCHI (オロチ) ゾーン実践値考察【ゾーン・引き戻しは?】

無双オロチ
©YAMASA
9月28日、13,000台導入予定、
パチスロ 無双OROCHI(オロチ)

今回はゾーン実践値から見る立ち回りに関する記事になります。

天井狙い・ゾーン狙いに関してみていきたいと思います。

本機は「引き戻し」が大きくヤメ時に影響するので、
実践値はどのような当選率になっているのか注目ですね。

それでは、詳細をご覧下さい。




---------スポンサードリンク---------

天井情報

天井情報
天井 1190G+前兆
恩恵 AT確定
狙い目 900G~
ヤメ時 引き戻し確認後ヤメ
128G付近目安

◎天井・ゲーム性・解析情報などはこちら
無双オロチ 解析攻略・設定判別・演出など全情報まとめ

ゾーン実践値

◆ゾーン実践値(50G刻み)
無双OROCHI ゾーン実践値 50G刻み

◆ゾーン実践値(PICK UP 10G刻み)
無双OROCHI ゾーン実践値 10G刻み

引用元:パチスロ期待値見える化

ゾーンの有無・特徴は?

実践上で当選率が上がっているゾーンがいくつか存在。

・301~350G
・651~700G
・951~1000G

上記3か所は当選率が上がっていて、
詳細は不明ですが何らかのゾーン要素がありそうですね。

ただし、単体でのゾーン狙いをするレベルではなさそうです。

※追記
0~128Gまでは引き戻し狙い打つのもありかなと思います。

天井狙いは?

現状では天井恩恵はAT当選のみとなっています。

高ベース+初当たり重めのオーソドックスな新基準機ですが、
AT初当たり時の期待獲得枚数は370枚程度…。

期待枚数も引き戻しありきなので、
天井狙いには向いていない機種だと言えそうですね。

狙い目は【900G~】で設定。

700G付近のゾーンをカバーしてしまうと、
引き戻し確認などに加えて、
時間効率が悪くなりそうなので現状様子見で…。

引き戻し・ヤメ時は?

ヤメ時に関しては「即ヤメ厳禁」です。

引き戻しありきの台なので引き戻しはしっかりと確認しましょう。

引き戻しは最低20%継続、
継続率は「20・30・50・80・100%」の全5種類。

アラジンのAT高確がイメージしやすいかなと思います。

実践上ではハマるほど引き戻し期待度は低下していき、
引き戻し天井128G+αに到達するのは約2~3%。

引き戻し天井到達時は「遠呂智(オロチ)バトル」が確定となります。

引き戻しの継続率に関しては、
固定なのか変動式なのかは現状で詳細は不明です。
※ご存知の方は教えて頂けるとありがたいです

固定or昇格ありなどであれば、
大連チャンしている台は長めに様子見、
128G以内でヤメられていれば引き戻し天井まで打つといった感じですかね。

通常であれば現状のヤメ時は、
【50~60G】程度までは引き戻しを確認してヤメで。

※訂正
引き戻し天井付近128Gまでカバーし、
あるいは引き戻し転落を見極められればその時点でヤメという感じで。

期待値的にも現状では引き戻し天井までカバーが最大となるようです。

示唆演出など細かい解析が出れば、
ヤメ時の精度アップにも繋がるのかなと思います。

◎天井・ゲーム性・解析情報などはこちら
無双オロチ 解析攻略・設定判別・演出など全情報まとめ

以上、
無双OROCHI (オロチ) ゾーン実践値考察【ゾーン・引き戻しは?】…でした。

無双オロチ」についての解析・攻略記事は
下記に一覧でまとめてありますのでチェックしてみて下さい(*^^)v

スポンサーリンク

コメントを残す