ベヨネッタ スロット【打ち方攻略・リール配列・バトル目・小役出目】

ベヨネッタ(BEYONETTA)
©SAMMY
10月5日、25,000台導入予定
パチスロ ベヨネッタ(BEYONETTA)

SEGAアクションゲーム「ベヨネッタ」がSAMMYからスロットで登場!!

新筐体「インフィニティビジョン」を搭載、
リール部分が突如液晶となり高クオリティーの迫力ある映像が展開!!

今回は打ち方攻略に関する記事なります。

  • 打ち方攻略
  • リール配列
  • 払い出し

などまとめましたのでご確認下さい。

それでは、詳細をご覧下さい。




---------スポンサードリンク---------

リール配列

ベヨネッタ リール

打ち方攻略

通常時・AT中も狙うのは液晶リールで取りこぼしても枚数的な損失は無し。

◆通常時の打ち方
【 基本DDT 】
左リール枠上~上段に黒BAR(BEYONETTA図柄)狙い

①左下段に黒BAR(BEYONETTA図柄)停止時
→中右リール適当押し
成立役:ハズレ、リプレイ、ベル、バトル目、弱チャンス目、大チャンス目
※BAR揃い=バトル目、中段リプ/ベル/ベルorリプ・ベルWテンパイハズレ=弱チャンス目、黒BAR(BEYONETTA図柄)揃い=大チャンス目

②左下段にチェリー停止時
→中右リール適当押し
成立役:弱チェリー、強チェリー
※右リール上段ベル非停止=強チェ、右リール上段ベル停止=弱チェ

③左中段にチェリー停止時
→中右リール適当押しでOK
成立役:超チャンス目

④左上段にスイカ停止時
→中右リールにCLIMAX図柄目安でスイカ狙い
成立役:スイカ、強チャンス目、大チャンス目
※スイカテンパイハズレor中2連スイカ停止=強チャンス目、中2連スイカ停止+右CLIMAX図柄停止=超チャンス目

◆AT中の打ち方
基本的にナビ通り消化、それ以外は通常時同様にDDT消化

◎天井・ゲーム性・解析情報などはこちら
ベヨネッタ 解析攻略・設定判別・演出など全情報まとめ

打ち方はオーソドックス

ベヨネッタの打ち方は特に難しい要素も無くオーソドックス。

特徴的な点で言えば、
チャンス目が4種類となっています。
※弱・強・大・超

また、目押しを行うのは液晶リールで、
取りこぼしても枚数的な損失は無しとなっています。

ベヨネッタはレア役・バトル目成立からボーナス当選を目指すゲーム性です。

「バトル目」は黒BAR揃いで、
成立時はボーナス当選を賭けたバトルに発展します。

バトル目には低確・高確の内部状態があり、
高確中はバトル目テンパイが頻出+バトル目出現率が優遇されているようですね。

テンパイ時のバトル目揃い期待度は…
【右上がり<下段<中段<右下がり】となっています。

尚、バトル目は左リールBEYONETTA図柄でも代用OKです。

◎天井・ゲーム性・解析情報などはこちら
ベヨネッタ 解析攻略・設定判別・演出など全情報まとめ

以上、
ベヨネッタ スロット【打ち方攻略・リール配列・停止系】…でした。

ベヨネッタ」についての解析・攻略記事は
下記に一覧でまとめてありますのでチェックしてみて下さい(*^^)v

スポンサーリンク

コメントを残す