スロットバットマン 小役確率解析・設定差・設定判別

banner (59)

スロットバットマン

■小役確率解析・設定差・設定判別

本日は新台「スロットバットマン」が導入されます。
導入台数は約20,000台とそこそこ導入されます。

現状で判明している設定差がある判別材料をまとめてみました。

ある程度知識を頭に入れておきましょう。

それでは、詳細をご覧下さい。




---------スポンサードリンク---------

弱チェリー確率(設定1と設定6)
・チャンスゾーン確率
・ART初当たり確率

■弱チェリー確率
設定1 1/80.9
設定6 1/65.5

■CZ当選率
設定1 1/138.0
設定2 1/133.9
設定3 1/125.9
設定4 1/115.5
設定5 1/102.1
設定6 1/93.7

■ART当選率
設定1 1/264.0
設定2 1/254.5
設定3 1/240.8
設定4 1/213.5
設定5 1/193.9
設定6 1/168.1

弱チェリーには設定1と設定6では結構設定差があります。
現状で他の設定の確率は不明ですが、設定判別するためにはカウントは必須ですね。

CZの種類

チャンスゾーンは期待度が異なるものが全部で3種類あります。

■ブラックゲートチャレンジ
2014y09m22d_054700889
・規定G数は【15G】
・バットシンボル揃いでART「ダークナイトラッシュ」確定となる。(期待度約50%)
・突入契機は、通常時の規定ゲーム数到達時、通常時の特定小役成立時の一部。
更にチャンスアップのスーパーゲートチャレンジ(期待度約90%)も存在する。
2014y09m22d_054726470

■ジョーカーチャンス
・「スーパーブラックゲートチャレンジ」or「ダークナイトラッシュ」のいずれかが確定する。
・ダークナイトラッシュ当選時は「上乗セレクト」も確定する(期待度約20%)
2014y09m22d_054640618

チャンスゾーン確率にも設定差があり設定6だと1/93.7と非常に軽くなっています。
チャンスゾーンの初当たり確率にも注目ですね。

■バットマン 記事一覧
スペック・基本仕様・天井・PV動画
天井・恩恵・狙い目・ヤメ時
CZ間天井(ブラックゲートチャレンジ間天井)について
設定変更時ブラックゲートチャレンジ天井モード移行率解析!!ゾーン狙いは⁇
ゾーン狙い・振り分け実践値
上乗せ特化ゾーン詳細(上乗セレクト・クレイジージョーカーバトル)
チャンスゾーン詳細(ブラックゲートチャレンジ・ジョーカーチャレンジ)
小役確率・設定判別・設定差
フリーズ・恩恵・「断罪の刻」動画

スポンサーリンク

コメントを残す