【マイスロのカチナビが凄い!】イベント規制の突破口!?マップにエイリやんが出現する仕様が話題!

カチナビ

最近、話題になっているぱちガブッの「カチナビ」という機能についてお話したいと思います。

サミーのマイスロと連携して利用できる機能です。

10月21日からスタートしているようで、
1カ月程度経っているので知っている方も多いかもしれません。

北斗の拳修羅の国 マイスロ

以下、娯楽産業協会様の引用文になります。

サミーネットワークス 「ぱちガブッ!」の新サービス「カチナビ(東京版)」をリリース

(株)サミーネットワークス(本社/東京都港区)が運営するPC・スマートフォン向けパチンコ・パチスロ総合情報サービス「ぱちガブッ!」は、10月21日にマイスロ情報をユーザー間で共有し、地図上で確認ができる新サービス「カチナビ(東京版)」を全国に先駆けてリリースした。

「ぱちガブッ!」には、ホール情報、機種情報、新台情報といったパチンコ・パチスロを遊技するために欠かせない情報が盛りだくさん!また、「必勝ガイド」でおなじみの(株)ガイドワークスの協力により、ライター陣による動画やブログ、コラムといったパチンコ・パチスロがより楽しくなる情報も配信している。

【サービス概要】
「カチナビ」とは、マイスロ遊技データを元に「エイリやんマーカー」を地図上に表示し、盛り上がっている地域を探すことができるサービス。閲覧は誰でも無料で、見たい地域・期間の絞り込みができ、地図上には遊技データが表示され、地域・マーカーの色(銅・銀・金・キリン柄・虹の5種類)等を絞り込むことで盛り上がっている地域を探すことができる。

引用:娯楽産業協会




---------スポンサードリンク---------

簡単に機能を解説

言葉で説明するよりも見てもらった方が早いと思うので…

ガチナビ

マップ上にエイリアンが出現します…。

このエイリやんは「サミートロフィー」を意味しています。

サミートロフィーと言えば…

・A-SLOT北斗の拳 将
・北斗の拳 修羅の国篇

…で高設定確定演出として出現しますよね。

…という事は確定演出が出現した場所=ホール」が丸わかりということですね。

各設定に確定演出まで用意して、
やたらご丁寧だなと思っていましたが、
この機能を考えてのことだったのかもしれませんね。

追記
トロフィーと設定は完全リンクではないようです…。
あくまで「盛り上がり」を示す台のようです。
基準などは現状では不明のようです。
何か分かりましたらアップします。
参考:すろぱちくえすと

カチナビはこちら

データも確認可能

ガチナビ

マップ上のトロフィー(エイリアン)をタッチすると…

・機種名
・出現した日付
・総ゲーム数
・ART回数
・ART確率
・最大獲得枚数

…のデータが確認可能となっています。

こちらを参考にある程度のホール調査が可能になりますね。

住所までは記載されていませんが、
P-WORLDなんかと照らし合わせれば、
ほぼ推測可能なんじゃないかと…。

【追記】
トロフィーと設定は完全リンクではないようです…。
あくまで「盛り上がり」を示す台で基準などは現状では不明のようです。
「良く当たった」「良く回されている」など考えられます。
何か詳細が分かりましたらアップします。

トロフィー出現台に関しては、
ホール開拓時の参考材料に調べてみる対象として見ても良いかもしれません。

また、エリアごとに特定期間のエイリやんの数、
エイリやんをリスト形式でも確認が可能です。

ガチナビ

ガチナビ

日付から熱い日を予測

日付を確認して、その日にたくさんエイリやんが出ていれば、
イベント的な位置付けであることが分かるかもしれません。

サミートロフィーも必ず出現するわけではないので、
たくさん出現しているホールはそれ以上に
高設定が入っている可能性がありますね。

回転数から未開拓ホールを見つける

エイリアンが出現しているのに
ほとんど回されていない台があれば…

「設定が入っているのに狙っている人がいない」

…という可能性があるためライバル不在で狙える可能性があります。

逆にブン回されている場合は、
激戦ホールの可能性もアップしますね。

1カ月前にリリースされているので、
おそらく情報の早い方は既に狙われていると思いますが…。

現在では東京のみでしか対応していない

この「カチナビ」、残念ながら現状で対応エリアは東京のみ…。

現在では…

・東京
・神奈川
・埼玉
・千葉
・愛知
・大阪

…が対応エリアとなっています。

今後も拡大すると良いですが…。

僕も近隣のホールが気になったのですが、見れずじまい…。

対象機種も北斗将と北斗修羅ですので、
今後、対応機種やエリアが増えていけば良いなと思います。

残念ながら北斗修羅の評価が芳しくないため
稼働離れもかなり進んでしまっていますし、
ホールの設定状況もあまり期待できないのが残念ですが…。

とは言え…もしも今後こういった機能が拡大していけば、
イベント規制で苦しい現状の突破口となるかもしれませんね。

SAMMYはユニバと合同会社を設立するなど接近しています。

今後ユニバもこのようなサービスを始めたりすると、
かなりの追い風になるのかなと思います。

上記2社と北電子を合わせるとホール占有率は約7、8割と言われています。

北電子とは無いとしても、
SAMMYとユニバがこのようなサービスを展開し、
他メーカーもそれに続いていってくれれば、
マップで熱いお店が判断できるという時代が来るかもしれませんね。

SAMMYとユニバだけの台が分かるだけでも
ある程度の設定状況も分かりそうですしね。

ただ、それだけに大型導入として期待された修羅の不調が残念ですが…。

これが普及し当たり前になってくると、
ホールがエイリアンを出してアピールするために
設定を入れてくれる可能性も上がるかもしれませんね。

マップを見て行くホールを決める…そんな時代が来るかもしれません。

スポンサーリンク

コメントを残す