【モンスターハンター狂竜戦線 新台】初打ち評価・感想まとめ|コレが狂竜戦線の威力?上位ARTを絡めて快勝!

モンスターハンター狂竜戦線 スロット
©エンターライズ
2017年1月10日(最速2016年12/19)、約40,000台導入予定、
パチスロ新台「モンスターハンター 狂竜戦線(MONSTER HUNTER)」

モンスターハンター狂竜戦線を初打ちしてきました。

一部店舗で12月19~26日辺りに先駆けて導入されているようです。

おそらく大量導入店の先行導入が多いのかと思います。

関西では12月19日に導入された店舗が多かったようですが、
関東では一週遅れの今週に導入されているホールが多いみたいですね。

抽選を何とかパスしたので、早速実践です。




---------スポンサードリンク---------

モンハン狂竜戦線はA+ARTタイプで、
ボーナス「クエスト」はバジ絆のBCが近いかと思います。
※G数天井…777G、スルー回数天井…12回

確率は約1/140でクエストを
成功させることでARTに突入となります。
※設定6は1/129

おそらく基本的には
高設定ほど少ないクエストで
ARTに突入しやすい仕様かと思われます。

バジ絆同様にこのボーナスが重いと
投資モンハン積み重なりイライラしそうです。

通常時は基本、チャンリプや強チェ待ちですね。

強チャンリプが契機として
一番多かったように感じました。

今回僕が実践した台に関しては、
クエストから嘘のようにARTに繋がりました。

モンスターハンター狂竜戦線 演出

この日は何と…ART初当たり11回中10回が
1回目(0スルー)のクエストでARTに当選…。

そうじゃない1回も3回目(2スルー)で当選しました。

ちょっと怖いくらいに良い展開ですね。

設定差が分からないので安易には判断できませんが、
高設定だったのかもしれません…。

ART確率は設定6が別格なんですが、
設定6以上の確率でした。

設定 ボーナス ART 合算 出率
1 1/140.0 1/443.8 1/106.4 97.5%
2 1/404.4 1/104.0 98.6%
3 1/403.7 1/104.0 100.6%
4 1/320.5 1/97.4 103.8%
5 1/319.3 1/97.3 107.6%
6 1/129.3 1/203.8 1/79.1 112.2%

一応履歴を載っけておきます。
※メモ書きしていたので見辛くて申し訳ないです…

・15G 赤同色
→ART当選(0スルー)
(単発)

・30G 青青赤
→ART当選(0スルー)
青同色
(3連)

・341G 青青赤
→ART当選(0スルー)
(3連)

・364G 青青赤
→ART当選(0スルー)
(単発)

・73G 青同色
→ART当選(0スルー)
(2連)

・73G 青青赤
→ART当選(0スルー)
(3連)

・62G 青青赤
→ART当選(0スルー)
(単発)

・56G 青同色
→ART当選(0スルー)
青同色
赤同色
青同色
青同色
赤同色
赤同色
青同色
赤同色
青青赤
青青赤
青同色
(57連)

・21G 青青赤
→ART当選(0スルー)
(6連)

・91G 赤同色
・33G 青同色
・251G 赤同色
→ART当選(2スルー)
青青赤
(2連)

・182G 青同色
→ART当選(0スルー)
青同色
(6連)

ARTに関して、簡単に解説しておきます。

基本的に20Gスタート以上で狩玉は2個。

この20G以上のストックパートで狩玉を貯め、
その後のバトルパートに備えます。

主にチャンリプ、レア役などで上乗せし、
クエストを引いて成功した際はG数を上乗せする感じです。

クエスト成功時は基本20G前後の上乗せでした。

バトルパート中は狩玉を使ってモンスター討伐を目指します。

狩玉を1個消費して倒せれば継続、
駄目なら次の狩玉を…といった流れ。

狩玉1個あたりでモンスターのHP10~12くらいを
0に出来れば討伐成功となります。

如何にベルやレア役を持ってこれるかですね。

リプレイは大半がピンチです(^^;)

狩玉に関しては…

「白<青<黄<緑<赤<紫<もみじ柄<虹」

…期待度がアップしていくようです。

白と青は空気に近いけど、たまに勝ちますw

白や青で敵のHPを残り1まで減らしても、
リプレイが来た時は高い確率でパリーン…。

オーマイガッ…(T_T)…って感じになります。

緑以上から若干安心感が出てきますが、
赤でも1回負けることがありました。

虹に関しては、BAR揃い時専用かもしれません。

モンスターは種類によって報酬期待度が違うらしいのですが、
基本的に大半はBランクがデフォです。

2回だけキリンが来ましたが、
1度倒して40Gと大した恩恵じゃありませんでした(^^;)

振り分けでもっと良い恩恵があるのかもしれませんが…。

モンスターハンター狂竜戦線 演出

モンスターハンター狂竜戦線 演出

実践でBARカットインから2回GETできました。

後は部位破壊もあります。

部位破壊発生時の勝利は狩玉をストックするようでした。

そして、サブタイトルにもなっている上位ART「狂竜戦線」、
あとで解説しますがココが大量出玉への肝だと思います。

※モンハン狂竜戦線のゲーム性・解析攻略情報はこちら
モンスターハンター狂竜戦線|全情報のまとめページ

話を戻します。

序盤はクエストを引けばARTには入るんですが、
ほとんど連チャンせず少しずつ追加投資…。

今回は早い初当たりだからそこまでですが、
コレがスルー回数を重ねた場合はかなりキツそうです。

狩玉も全然貯まらず貯まっても白or青ばかり…。

狩玉が「パリーン」と簡単に割れる音が悲しいです…。

特にこういうのは5個あってもヤバイです。

モンスターハンター狂竜戦線 演出

コレは無理ゲーかも…と思いかけた8回目のART。

途中で上位ART「狂竜戦線」に突入してくれました。

モンスターハンター狂竜戦線 演出

突入時は剥ぎ取りチャンス時のG数が紫色になります。

狂竜戦線の性能はこんな感じ。

・「ストックパート」…狩珠獲得率が約2.2倍
・「討伐パート」…討伐成功率が約1.5倍
・「剥ぎ取りパート」…剥ぎ取りチャンス+1発生率が約5倍

体感でもかなり貯まりやすいと感じました。

…ていうか通常のARTが全然貯まらないんですよね(^^;)

剥ぎ取りチャンス前にMBなんかを引けると
次Gに15枚チェリーが結構来るので
剥ぎ取りチャンスが継続します。

モンスターハンター狂竜戦線 演出

特に狂竜戦線中に来てくれるとデカイです。

チャンリプもあるので前作よりは
発生しやすい気はします。

この狂竜戦線がクエストを引いて上乗せしたり
何度か連チャンしたりで狩玉をドンドンと増やしていきます。

狂竜戦線は最初の狩玉でモンスターを倒すと継続するっぽいので…

・狩玉をじゃんじゃんストックする
・クエストを挟んで狂竜戦線のG数を乗せる
・モンスターを狩玉1個で仕留めて継続させる

…って感じがこの台の必勝コンボのような気がしました。

次に待機している狩玉の色が継続に重要で
討伐率がアップしているとはいえ、
白や青が次に待機しているとだとピンチです(^^;)

このコンボで長いのを1回かまして、ピーク時は50個近くまで狩玉を所持。

モンスターハンター狂竜戦線

モンスターハンター狂竜戦線 演出

モンスターハンター狂竜戦線 演出

その間に紅葉玉も3個くらいストックしました。

モンスターハンター狂竜戦線 演出

コレは終わらないヤツでは…?

…と思っていましたが、白や青がラッシュになると
あっという間に減っていきます…。

徐々に減っていき、5,000枚突破時はかなり減ってしまって…

モンスターハンター狂竜戦線 演出

モンスターハンター狂竜戦線 演出

それでも、このARTだけで狂竜戦線に4回程度入ってくれて、
ココまで伸びてくれました。

モンスターハンター狂竜戦線 演出

狩玉が減ってもちょくちょく狂竜戦線に入って回復…というのが
大量出玉獲得のチャンスとなるかと思います。

その後はちょっと揉み揉みして実践終了。

投資13K、回収6470枚でした。

モンスターハンター狂竜戦線 演出

初打ちにしては結果・内容とともにかなり満足の結果でした。

※モンハン狂竜戦線のゲーム性・解析攻略情報はこちら
モンスターハンター狂竜戦線|全情報のまとめページ

ARTで事故らせるには「狂竜戦線」がマスト?

ARTに入って出玉を作るには序盤を耐え抜いて
上位ART「狂竜戦線」に如何にブチ込めるかが鍵かなと感じました。

周りの台も見ていましたが狂竜戦線自体は
確率的に全然プレミアクラスってわけでないと思います。

ただ、この狂竜戦線も連チャンさせたり、
クエストを引いて上乗せさせたりしないと
ショボい個数しか貯まらないことも全然あります。

後は部位破壊やバトルの引きも重要かと思います。

初当たり時は狩玉が2個で基本的に
白や青ばかりなので如何に耐え凌ぐのが大変です…。

普通にスルー回数が多くて単発終了を繰り返すと
バジ絆のようにかなり投資もかさむと思います。

ART自体はツボにはまれば楽しい

ART自体は狩玉をある程度貯めれて
狂竜戦線に入ったりすると楽しいです。

バトルも緊張感がありますし、
かなり手に汗を握る展開を体感できました。

純増は2枚なので時間の割に増えてる感じは弱いですが…。

感覚的に大体1セット=100枚くらいですね。

ART中は3種類の告知タイプを選択可能です。

・チャンス告知
・インパクト告知
・後告知

個人的にはインパクト告知がおすすめ。

演出がほとんど無くシンプルですが、
狩玉ストック時の効果音が結構好きでした。

評価は割れそうな気がする…

最近の新台は軒並み酷評が目立ちますが、
モンハン狂竜戦線は評価が割れそうな気がします。

出てる時は楽しいので早い段階で出玉感を味わって、
出し方のイメージが出来れば好きになる方は多いかも…。

逆に思ったように結果が出なかった場合は
無理ゲーだなと判断して打たなくなるかも…。

ただ、今後高純増以外の台の中では
残っていく台なのではないかと思います。

今回はかなり結果が良かっただけに
偏った見方になっているかもしれないので
皆様の感想も教えて頂けますとありがたいです。

ある程度の票が集まりましたらまとめさせて頂きます。

コメントなんかも頂ければありがたいです。

宜しくお願い致しますm(_ _)m

天井について

天井情報(G数天井)
天井 ボーナス&ART間777G
恩恵 ART当選
天井情報(スルー回数天井)
天井 ボーナス12回スルー
恩恵 13回目のボーナスでART確定
※11回目以降のボーナスは
ART抽選優遇

天井は2種類あります。

僕自身は天井に行っている台は見掛けませんでした。

ただ、隣の台は開幕10スルーしてました…。

かなり投資が膨らみキツそうでした(^^;)

モンスターハンター狂竜戦線 演出

天井に関しては、CHANCEボタンを押すと
「G数」「スルー回数」と共に確認が可能です。

遊戯を数秒停止してボタンを押す感じです。

ボーナス察知で出率アップ?

ボーナスは早く揃えたほうがお得です。

リールの仕様上おそらく左リールで
赤頭・青頭を察知できそうな感じ。

赤7を中段ビタで滑れば青頭なのかなと思います。

現状では、正確な方法が分からないので
判明次第で機種ページの方でアップしますね。

※モンハン狂竜戦線のゲーム性・解析攻略情報はこちら
モンスターハンター狂竜戦線|全情報のまとめページ

MB

MBがあり、次Gに15枚役が成立します。

打っていて中段リリベかなと思ったんですが、
15枚役が来ない時がありました。

家に帰って調べると2-9伝説さんの記事で書かれていました。

・「MB」…右下がりラインで「ベル/リプレイ/スイカorチェリーor赤7」

モンスターハンター狂竜戦線 MB
引用:2-9伝説

MB後は、15枚ベル、15枚弱チェ、15枚強チェが
成立する可能性があると思われます。
※中段チェリーもある?

ART中はMB後にチェリーを持ってこれるかが結構重要です。

取りこぼしには注意しましょう。

※モンハン狂竜戦線のゲーム性・解析攻略情報はこちら
モンスターハンター狂竜戦線|全情報のまとめページ

設定差は?

設定差に関しては現状ではほとんど分かっていません。

・ART突入率
・状態移行率
・ART終了画面
・ボーナス色

現状ではあり得るとしたらこの辺りでしょうか。。。

エンターライズお馴染みのCONGRATULATIONSはあるのかも気になりますね。

以上になります。

モンハン狂竜戦線に関しては、
機種ページの方で今後まとめていきますので
是非チェックしてみて下さいね。

また、皆さんのご報告や感想も
上記のアンケートでお答え頂けますとありがたいです。

スポンサーリンク

3件のコメント

  • 匿名希望

    快勝ですね。
    おめでとうございます!

    グラフがまるで登り龍みたいでドラゴンが泳いでいるようなうらやましいグラフですね!

    • ケンタ

      >匿名希望さん

      コメントありがとうございます!

      新台は大体負けるんですが、
      珍しく良さそうな台で勝てました。

      高設定だったのかポンポンARTに入ってくれたので、
      ありがたかったですね。

  • 匿名

    赤玉、緑玉がまるで機能しない
    リプレイ2連でほぼ負ける
    逆にベル三回引ければ白でも勝てる。。
    色玉のはっきりした効能が分かればもっと楽しいかもしれません。

コメントを残す