CRクルクルセブン パチンコ新台|スペック・信頼度・ボーダー・保留・評価・解析攻略まとめ

CRクルクルセブン(KURUKURU7) パチンコ新台
©藤商事
2017年7月18日、約2,000台導入予定
パチンコ新台「CRクルクルセブン(KURUKURU7)」に関する解析・攻略情報まとめになります。

・スペック
・ボーダー
・止め打ち
・評価・感想
・演出信頼度

などこちらのページにてまとめていきたいと思います。

それでは、詳細をご覧下さい。




---------スポンサードリンク---------

導入機種情報

導入機種情報
導入日 2017年7月18日
導入台数 約2,000台
メーカー 藤商事
タイプ 3回リミッター

スペック詳細

スペック
当選確率 約1/77.7
賞球数/カウント数 4&2&5&9/8C
確変(CUC)突入率 60%
電サポ 20or100回
大当たり出玉
(払出/右アタッカー/8c×9個賞球)
1セット 約729個

ボーダー

ボーダー
交換率 表記出玉 出玉5%減
2.5円 22.7 23.9
3.0円 21.6 22.7
3.3円 21.1 22.2
3.5円 20.7 21.8
4.0円 20.2 21.2

※ボーダー算出条件…6時間実践、電サポ中の出玉増減なし

止め打ち

調査中

ゲーム性・システム

本機は大当たりが3回1セット機となります。

大当りは15・13・11・9・7・5・3Rの7種類。

3回のうちR数の多いものに当選すれば、
多くの出玉も獲得となっています。

◆通常時
初当りに関しては…

・「7」図柄2つ停止
・上記以外の図柄3つ揃い

…から発生となります。

当選確率も1/77.7と大当りを常に期待でき、
ドット機でも退屈せず楽しめる仕様。

◆7ボーナス
図柄揃いで3回ワンセットの7ボーナス突入。

必ず3回の大当りを獲得でき、
リミット到達まで電サポが継続。

◆カウントアップチャレンジ
5R以上の大当たり時に発生。

ラウンド数は盤面ランプで確認可能となります。

◆時短「7ストップゾーン」
3回リミット到達後は20or100回の時短に突入。

20回転でも引き戻し期待度は約23%。

引き戻し時は再度7ボーナスに突入となります。

◆ヤメ時について
潜伏確変等は搭載していないため、
大当り中・電サポ中以外はいつやめてもOK。

演出信頼度まとめ

調査中

PV動画

調査中

試打・解説動画

調査中

管理人の一言

藤商事から新台「CRクルクルセブン(KURUKURU7)」が登場。

1993年にリリースされた藤商事を
代表する7セグ機種の最新作となります。

クルーンの奥穴のどちらかに玉が入ればデジタルが変動し、
数字が3つ揃うか7が2つ停止で大当たりという仕様。

本機は大当たりが3回1セット機となります。

3回のうちR数の多いものに当選すれば、
多くの出玉も獲得可能!

大当たり確率も約1/77.7と非常に
遊びやすいスペックとなっています。

読者様ご報告コーナー

この機種に関するご報告・感想などコメント欄にて大募集!!

・プレミアム画像
・大量出玉
・大負け
・珍現象
・感想・評価
・etc…

など読者様から頂いたご報告をこちらにまとめさせて頂きます。

コメント欄にてお気軽にご投稿下さい(*^^)v

パチンコ【ボーダー・セグ判別・解析攻略情報】にオススメ(*^^)v

【超便利!パチンコ攻略マガジン】徹底レビュー記事

以上、CRCRクルクルセブン パチンコ新台|スペック・ゲーム性・システム・PV動画・評価・解析攻略まとめ…でした。

スポンサーリンク

コメントを残す