掛け持ち・二重取りの対処について

にほんブログ村 スロットブログへ

台の掛け持ちはハイエナ・設定狙いをやっていると
必ずと言っていいほどぶち当たる問題だと思います。

今回は
そんな「掛け持ち・二重取り」について
自分の考えをまとめてみました。

中々難しい問題ではありますが…

それでは、ご覧下さい(*^_^*)




---------スポンサードリンク---------

掛け持ちの対処について

天井狙い・ハイエナをやっていると凄く多い事ですね。

エナにかぎらず朝イチの台取りなんかでもしょっちゅうの事だと思います。

トラブルや揉め事に発展することもしばしば…

表に連れ出されて注意された、連れ出して注意したなんてことも周りのプロの方の話で聞きます。

言い合いになることも結構聞きます。

掛け持ちじゃなくてもただエナをしてて、表に連れ出されて「2度と来んじゃねー」的なことを言われた事も自分は経験あります(・_・;)

今回は、掛け持ちを自分が見つけた場合や気付いた場合の考えや対処について書きたいと思います。

まず、掛け持ちの線引きです。

これって結構認識に違いがあると思います。

自分が考える掛け持ちは…

打っている台以外の台をもう1台取って自分の台を回している

本来、厳しく言うと2台キープの時点でダメなのかもしれませんが、2台目を取って知り合いに渡すまで打ってなければ暗黙の了解で問題なく通っているとのかなと思います。

掛け持ちってエナや設定狙いの専業の方からすると結構敏感になりがちな部分なんですけど、一般ユーザーの方からするとそれくらいはいいじゃんって感じの事だと思います。

掛け持ちしている時間にもよりますけど、2~3分くらいだったらって考える方もいると思います。

なので、自分は掛け持ちの対処といっても…

掛け持ちされた台がエナ台
相手がエナ専

に限り声をかけることがあります。

自分は結構チキンハートなんで言うだけでもドキドキしながら言ってます(・_・;)

最初はスルーしてたんですが、行きつけのお店で仲間が掛け持ちに対処していて、自分だけスルーしてイヤな役を押しつけるわけにはいかないなと思い状況により対処する様になりました。

若干、相手の見た目も考慮しますが(笑)

初見のホールやあまり行かない場合は関わらない事が多いですが、行きつけのホールで相手がガッツリとエナをやってる事が分かっていれば今後の事も含めて対処します。

ただ、確信がないと言いませんし、現場をおさえられないで泣き寝入りすることも結構あります。

後で見るとやっぱりっていうことが多いです。

確信がある時はやんわりと、

「これ、そうですよね。自分打ちたいんですけどいいですか?」

てな感じで言うと、大抵はどかしてくれてすんなりと空けてくれます。

でも、中には…

「なんであんたに言われなきゃいけねーんだよ。」

と返ってくる事もあります。

実際に1度ありました。

その時は、ちょっとイカつい方だったんでヤバイかなーとは思ったんですが目の前で見てしまったので…

確か、蒼天2の720Gとかでした。

その時は店員に言うしかないですね。

ただ、店員の判断も店によるでしょう。

その時は、店員に言いましたが店員さんが来るまでに移動してしまって、

「今回は注意だけということで」

で終わりでした。

圧倒的敗北感…

こういうケースもありますし、次やったら出禁くらいの対応をしてくれるお店もあります。

言うことで今後やらなくなるかもしれませんし、無意味ではないと思います。

中には、集客の関係からなのか、あまりお客さんを締め付け過ぎたくないと対処が甘いお店もあります。

掛け待ち禁止の注意書きが無いお店だったりします。

これもお店によるのかもしれませんね。

掛け持ちの対処も人それぞれ考えがあるので正解はないと思いますし、「掛け持ちは悪!」なんて正義感を気取るつもりも全くないんですが、エナをやって行くならやるべきだと思う対処のラインを自分なりに書いてみました。

全く対処しないって言うのも全然ありだと思います。

精神的なリスクや揉めるリスクがありますからね。

お店の状況、エナの状況、考え方など色々な条件次第で変わってくるのかなーと思います。

スポンサーリンク

コメントを残す