CR桃剣斬鬼 パチンコ新台|激アツ演出・保留・信頼度・評価・動画・スペック・攻略まとめ

CR桃剣斬鬼 パチンコ新台
©西陣
2017年10月16日導入予定
パチンコ新台「CR桃剣斬鬼 あたし!鬼にはめっぽう強いんですぅ(モモキュンソード4)」に関する解析・攻略情報まとめになります。

・スペック
・ボーダー
・止め打ち
・評価・感想
・演出信頼度

などこちらのページにてまとめていきたいと思います。

それでは、詳細をご覧下さい。




---------スポンサードリンク---------

▼ 演出信頼度まとめ ▼

導入機種情報

導入機種情報
導入日 2017年10月16日
導入台数 調査中
メーカー 西陣
タイプ 確変+小当りRUSH

スペック詳細

スペック
大当たり確率 1/319.6→1/71.2
賞球数 4&1&2&3&9
カウント数 8C
確変突入率 65%
電サポ 0or100or次回
大当たり出玉
(払出/右アタッカー/8c×9個賞球)
16R 約1152個
7R 約504個
2R 約144個
通常時の当選内訳
(特図1)
大当たり 電サポ 振り分け
16R確変
+激鬼7RUSH
次回 1%
7R確変
+鬼セグ道
次回 59%
7R確変
+鬼セグ道
→激鬼7RUSH
次回 5%
7R通常
+鬼セグ道
100回 27%
7R通常 0回 8%
鬼セグ道中の当選内訳
(電チュー特図1)
大当たり 電サポ 振り分け
16R確変
+激鬼7RUSH
次回 1%
7R確変
+激鬼7RUSH
次回 49%
7R確変
+鬼セグ道
次回 10%
7R確変
+鬼セグ道
→激鬼7RUSH
次回 5%
7R通常
+鬼セグ道
100回 35%
激鬼7RUSH中の当選内訳
(特図2)
大当たり 電サポ 振り分け
16R確変
+激鬼7RUSH
次回 5%
2R確変
+激鬼7RUSH
次回 5%
2R確変
+鬼セグ道
次回 50%
2R確変
+鬼セグ道
→激鬼7RUSH
次回 5%
2R通常
+鬼セグ道
100回 35%

ボーダー

ボーダー
交換率 表記出玉 出玉5%減
2.5円 29 30
3.0円 26 27
3.3円 25 26
3.5円 24 25
4.0円 22.4 23.5

※ボーダー算出条件…6時間実践、小当りRUSH中の増減・平均+1870個

止め打ち

◆鬼SEG道中の止め打ち
【電チュー性能】
・賞球数…1個
・開放パターン…1種類(約5.9秒×1回開放)

電チューはスライド開閉式となっており、
開放パターンは1回のロング開放となっています。

【止め打ち手順】
以下の手順を実践しムダ玉を減らしましょう。

・スライド板が閉じたら5個打ち出す
※保留が減る毎に1個打ちでもOK

◆激鬼7ラッシュ中の止め打ち
小当りRUSHのため基本的に打ちっぱなしでOK。

ゲーム性・システム

◆初当り
CR桃剣斬鬼(モモキュンソード4) パチンコ新台 桃剣BONUS

初当りは大別して以下の3種類が存在。

・桃剣ボーナス…鬼セグ道突入濃厚
・邪鬼王降臨…ポイント獲得成功で鬼セグ道突入
・7ラッシュボーナス…激鬼7RUSH突入

◆鬼セグ道
CR桃剣斬鬼(モモキュンソード4) パチンコ新台 鬼セグ道

鬼SEG道
タイプ 確変or通常
電サポ 100回or次回

初当たりのメインは7Rとなっており、
大半が「鬼セグ道」へ突入となります。

鬼セグ道での引き戻しの50%で「激鬼7ラッシュ」へ突入。

電サポが100回を超えて「超鬼セグ道」突入は確変確定。

また、桃子登場で激鬼7ラッシュに突入!?

◆激鬼7ラッシュ
CR桃剣斬鬼(モモキュンソード4) パチンコ新台 激鬼7ラッシュ

激鬼7RUSH
タイプ 確変(小当りRUSH)
電サポ 次回

激鬼7ラッシュ中は小当りがメイン出玉で、
突入時の期待出玉は約2000個(払出)となっています。

小当りラッシュなのでハマればハマるほど獲得出玉は増加!

◆ヤメ時について
潜伏確変は存在しないため、
電サポ中以外はいつやめてもOK。

予告演出

◆保留先読み予告

保留先読み予告
パターン 信頼度
2%
31%
78%
巨大桃 34%
パト保留 57%

保留変化は金パターンで信頼度78%と激アツ!

また、パト保留は点灯すれば大当たり濃厚となります。


◆図柄停止時予告

図柄停止時予告
パターン 信頼度
鬼役モノ発光 2%
34%
同色出目 30%

図柄停止時予告は赤系演出発生で大当たりに期待!


◆ゾーン予告

ゾーン予告
パターン 信頼度
疾風怒濤 36%
真・疾風怒濤 73%

「真・疾風怒濤」時は信頼度73%と激アツ!


◆タイムストック予告
CR桃剣斬鬼(モモキュンソード4) パチンコ新台 タイムストック予告

タイムストック予告
パターン 信頼度
1個 9%
2個 31%
3個 73%

ストックが多いほど信頼度の高いSPリーチに発展し、
2個以上出現で信頼度大幅アップ!


◆鬼目覚める刻連続予告

鬼目覚める刻連続予告
パターン 信頼度
×1 15%
×2 23%
×3 31%
鬼別期待度
パターン 期待度
邪鬼王
鬼姫
妖鬼
幻鬼
艶鬼
鉄鬼

◆アニメストーリー連続予告

アニメストーリー連続予告
パターン 信頼度
×1 2%
39%
桜柄 81%
×2 2%
39%
桜柄 81%
×3 57%
60%
桜柄 79%

×3であれば白パターンでも信頼度57%と激アツ!


◆鬼フラッシュ予告

鬼フラッシュ予告
パターン 信頼度
23%
49%
白→白 48%
白→赤 76%
赤→赤 76%

同色変化も含め2回フラッシュ発生時は、
白パターンでも激アツとなります。


◆会話予告

会話予告
パターン 信頼度
SU2 3%
44%
桜柄 87%
SU3 10%
44%
桜柄 82%

金系のチャンスアップ出現で信頼度40%超と大チャンス。

また、桜柄は信頼度80%超で激アツ!


◆その他予告演出
CR桃剣斬鬼(モモキュンソード4) パチンコ新台 予告演出 背景カットイン 鬼娘3人

その他予告演出
パターン 信頼度
各種SU予告・金 43%超
次回予告 82%
リーチコール 好機 14%
鬼熱 73%
背景カットイン 鬼娘3人 58%
三神憑依 68%

各種SU予告は金系チャンスアップ発生で大チャンス。

・次回予告
・リーチコール・鬼熱
・背景カットイン・鬼娘3人(上記画像)
・背景カットイン・三神憑依

…などは発生時点で激アツ!

リーチ演出

◆ストーリーリーチ
CR桃剣斬鬼(モモキュンソード4) パチンコ新台 リーチ演出 ストーリー系リーチ 2つの奇跡

ふたつの奇跡
パターン 信頼度
トータル 47%

CR桃剣斬鬼(モモキュンソード4) パチンコ新台 リーチ演出 ストーリー系リーチ 最終決戦邪鬼王

最終決戦邪鬼王
パターン 信頼度
トータル 62%

ストーリー系リーチは上記の2種類が存在し、
いずれも発展時点で激アツ!

・タイトル
・テロップ
・BGM
・最終ボタン

…などのチャンスアップに注目!


◆バトル系リーチ
CR桃剣斬鬼(モモキュンソード4) パチンコ新台 リーチ演出 バトル系リーチ

バトル系リーチ
パターン 信頼度
VS鉄鬼 前半 12%
後半 26%
VS艶鬼 前半 14%
後半 33%
VS妖鬼 前半 14%
後半 33%
VS幻鬼 前半 14%
後半 40%
三神憑依(パターン共通) 53%

バトル系リーチは後半に発展するかが重要となり、
憑依する御供達は犬<猿<雉の順に信頼度がアップ。

また、三神憑依パターン(全てが憑依)は激アツ!

激鬼7ラッシュ中演出

◆邪鬼王昇天演出
CR桃剣斬鬼(モモキュンソード4) パチンコ新台 激鬼7ラッシュ
 邪鬼王昇天演出

激鬼7ラッシュ中は四鬼→鬼姫→邪鬼王の順に鬼が登場。

鬼姫を倒した後は特定条件をクリアすると、
邪鬼王昇天演出が発生となります。

【邪鬼王昇天演出の発生条件】
①邪鬼王との対戦が10連以上
②保留が途切れていない状態
③激鬼7ラッシュが継続しない図柄に当選
④上記の条件③の大当り変動1回転前が桃子の攻撃
※保留が途切れている状態だと演出尺が合わなくなるため、演出そのものが発生しないので注意

PV動画

調査中

試打・解説動画

管理人からの一言

西陣から新台「CR桃剣斬鬼 あたし!鬼にはめっぽう強いんですぅ」が登場。

通常時は前作までのモモキュンソードの演出を継承とのことなので、
実質的にモモキュンソード4の位置づけの様ですね。

本機は小当りRUSHで獲得する出玉がメインとなる、
斬新なシステムとなっています。

初当たりのメインは7Rとなっており、
大半が「鬼セグ道」へ突入となります。

鬼セグ道での引き戻しの50%で「激鬼7ラッシュ」へ突入。

激鬼7ラッシュ中は小当りがメイン出玉で、
突入時の期待出玉は約2000個(払出)となっています。

小当りラッシュなのでハマればハマるほど獲得出玉は増加!

今までにないスペックでの登場なので、
期待したいところですが果たして…

読者様ご報告コーナー

この機種に関するご報告・感想などコメント欄にて大募集!!

・プレミアム画像
・大量出玉
・大負け
・珍現象
・感想・評価
・etc…

など読者様から頂いたご報告をこちらにまとめさせて頂きます。

コメント欄にてお気軽にご投稿下さい(*^^)v

パチンコ【ボーダー・セグ判別・解析攻略情報】にオススメ(*^^)v

【超便利!パチンコ攻略マガジン】徹底レビュー記事

以上、CR桃剣斬鬼 パチンコ新台|スペック・導入日・PV動画・評価・解析攻略まとめ…でした。

スポンサーリンク

コメントを残す