シーマスター2ララ 天井・ゾーン実践値データから見る立ち回り考察「引き戻し当選率は?」


©YAMASA

シーマスター2ララの天井・ゾーン実践値データ5832件
参考に立ち回りについて
考えてみたいと思います!!

引き戻しモード「怪SEAモード」についても
当選率から探ってみたいと思います(^^)

それでは、ご覧下さい(*^_^*)




---------スポンサードリンク---------

◆天井・ゾーン実践値データ5832件

シーマスター スロット ゾーン振り分け実践値
引用元【パチスロ期待値見える化】様

◆立ち回り考察

特に目立った強そうなゾーンも無いですねー。

若干当選率が上がっている所もありますがゾーン狙いが出来そうなところはありません。

ゾーンがあったとしても狙えるレベルではないでしょう(^_^;)

天井の恩恵も特別なモノではないので天井ストッパーも無さそうですね。

天井狙い目ボーダーは600G~で行きたいと思います(*^_^*)

◆引き戻しは弱そう?

シーマスター2はAT後に約50%で引き戻しモード「怪SEAモード」移行するとの事ですが、このデータを見た限りではあまり性能は良くなさそうですね。

引き戻しモードにはショートとロングがあり、天井到達時はロング移行契機との情報もあります。

しかし、平均滞在がショート約50G、ロング約100Gとの情報もあり当選率がそこまで高くなさそうなので、ある程度様子見をしてコインロスを考えて早めに見切ってやめてもいいかもしれません。

今後の情報次第では即ヤメでもいいくらいかもしれませんねー。

ロングはどの程度の性能かが現時点では分かりませんが、結構ATループが続いているようであれば浅いG数落ちの台を引き戻し狙いなんて事も考えられます。

後は、ボーナス終了画面や演出等のモード示唆が分かればヤメ時の精度を上げられそうですが…

その辺が判明しましたら、またアップしたいと思います(*^_^*)

◆シーマスター2 記事一覧

天井・ゾーン・スペック・動画
フリーズ確率・恩恵・動画
天井・ゾーン実践値データから見る立ち回り考察

スポンサーリンク

コメントを残す