ドロロンえん魔くんメ~ラめら ゾーン・規定ゲーム数解除振り分け

にほんブログ村 スロットブログへ
©KPE

ドロロンえん魔くんのゲーム数解除振り分けについてまとめました!!

抽選方式はテーブル2段階方式よって天井G数を決定しているようです。

実践上では天井ストッパーが
明らかに働いているように見えましたがその理由も判明!

特に重要そうな数値を
ピックアップしましたー。

それでは、詳細をご覧下さい(*^_^*)




---------スポンサードリンク---------

◆ゲーム数解除振り分け

※天井G数システム
①テーブル1で天井G数を決定(0~964G)
②テーブル2でG数を加算(1~32G)

■テーブル1振り分け(設定1・6)
ドロロンえん魔くん ゾーン・ゲーム数解除振り分けドロロンえん魔くん ゾーン・ゲーム数解除振り分け

■テーブル2振り分け(全設定共通)
ドロロンえん魔くん ゾーン・ゲーム数解除振り分け


天井ストッパー

実践値データでも強力な天井ストッパーがある事が分かりましたが、その理由はテーブル2の加算G数の振り分けにあったようですねー。

テーブル1の964Gの振り分けは設定1で10%、テーブル2では32G加算の振り分けは1.6%で996GになりART突入リプレイを3G間引かなければ999G到達(地獄フリーズ発生)となるようです。

996Gより浅いG数でも準備中を耐えて999Gに到達する事が出来ればフリーズが発生するとの声をネット上で見ましたがどうなんでしょうねー??

個人的には、996Gより浅いG数でも準備中にART突入リプレイを運よく引かなければ地獄フリーズ発生するのかなーと予想しています。

どちらにしても強力な天井ストッパーが働いていることは間違いなさそうですね(^_^;)

設定6は別格!!

設定6だけはモード移行率、ゲーム数解除振り分けと別格です(*^_^*)

とにかく初当たりが早いです!

■設定6「296G以内」G数解除率
通常A 約90%
通常B 約84%

設定6は296G以内でほとんどが解除されるため設定判別はかなり分かりやすいです。

この仕様は4号機時代のカイジを思い出しますねー。

4号機から打ってる人は分かるかもしれませんが、カイジは300G以内に9割以上で解除するんですが連チャンさせなければ追加投資っていうキツイ展開もありました…

ただ、安定感は抜群にありましたねー。

と言っても自分は当時負けまくっていたので指をくわえて見ているだけでしたが…

ドロロンえん魔くんに関しては設定6が使われることは超レアそうですが…(笑)

◆ドロロンえん魔くんメ~ラめら 記事一覧

天井恩恵・スペック・基本仕様・動画
小役確率・MB停止出目
天井ストッパー君臨!?ゾーン実践値から立ち回り考察
天井狙いは設定変更・リセット後がアツい!?【リセット後モード移行率】
天国確定演出・モード示唆演出からヤメ時考察!
高設定判別ポイント!通常時レア役解除抽選確率
高設定確定演出
ゾーン・規定ゲーム数解除振り分け
モード移行率解析「天国までモード転落はナシ!!」

スポンサーリンク

コメントを残す