テラシグマ モード移行率解析「天井256G(天国A)が50%オーバー!!」

にほんブログ村 スロットブログへ
©JPS

テラシグマのモード移行率が判明したのでまとめました!!

前回の記事で天井狙いよりも
ゾーン狙いが断然効果的だと書きました(#^.^#)

モード移行率から
その理由が明らかになりましたー。

順番に見ていきましょう。

それでは、ご覧下さい(*^_^*)




---------スポンサードリンク---------

モード移行率
■モード移行率(ボーナス後)
→通常A 1.8%
→通常B 4.9%
→通常C 15.2%
→天国A 55.5%
→天国B 18.0%
→天国C 4.6%
※設定1

■モード別天井
通常A 998G
通常B 768G
通常C 384G
天国A 256G
天国B 128G
天国C 64G

立ち回りは??

導入がレアすぎて忘れられているかもしれないので簡単にシステムを説明すると…

G数解除・レア役解除をメイン契機に疑似ボーナスで出玉を増やすタイプとなっています。

300G以内の当選率は驚異の約94%と初当たりの軽い機種です。
※設定1で1/153

獲得枚数はBIG→約281枚、REG→約97枚となっています。

6種類のモードがあり、ボーナス後に一律で抽選が行われています。

モード移行率からゾーン狙いについて考えていきます(*^_^*)

上記の移行率から設定1でも天国モードA~Cの最大天井256G以内に78.1%が最低でも当選することになります。

更に小役解除も含めるとほとんどが256G以内の当選となりますねー。

特に天国C(天井256G)は約55%の振り分けとなっています!!

実践値でも当選率の高かった天国Cの天井256G付近はゾーン狙いとしてはかなり狙い目となりますね(*^^)v

大ハマりもほぼ無いので天井狙いは機会がなさそうなのでゾーン狙いに絞って立ち回りましょう!!

狙い目としては【150G~】くらいから256Gゾーンめがけて狙っていきましょう(#^.^#)

ただ、導入台数がかなり少ないのが残念です(^_^;)

近隣のホールで設置されている方は、珍しいタイプのゾーン・振り分けなので情報が浸透する前に狙ってみて下さいねー。

テラシグマ 記事一覧

天井・ゾーン・スペック情報
打ち方・リール・小役停止系
天井・ゾーン実践値から立ち回り考察「ゾーン狙いがオススメ!!」

スポンサーリンク

コメントを残す