P DD北斗の拳 主役はジャギ パチンコ新台|スペック・設定判別・演出信頼度・ボーダー・動画・評価・解析攻略まとめ

P DD北斗の拳 主役はジャギ パチンコ新台 6段階設定付き
©TAKAO
2019年5月7日導入予定
パチンコ新台「P DD北斗の拳 主役はジャギ!!」に関する解析・攻略情報まとめになります。

・スペック
・ボーダー
・止め打ち
・設定判別要素
・演出信頼度
・評価・感想

などこちらのページにてまとめていきたいと思います。

それでは、詳細をご覧下さい。




---------スポンサードリンク---------

導入機種情報

P DD北斗の拳 主役はジャギ パチンコ新台 6段階設定付き 筐体

導入機種情報
導入日 2019年5月7日
導入台数 調査中
メーカー 高尾
仕様 新規則・6段階設定付き
タイプ 転落抽選タイプ

スペック詳細

スペック
大当たり確率 設定1 1/319.6→1/133.2
設定2 1/312.0→1/130.0
設定3 1/304.8→1/127.0
設定4 1/284.9→1/118.7
設定5 1/273.0→1/113.7
設定6 1/257.0→1/107.0
賞球数 4&1&6&3&15
カウント数 10C
確変突入率 82%
転落確率 1/370.2
電サポ※ 20or100回or100回+α

※100回+αは大当りor確変転落まで継続

大当たり出玉
(払出/右アタッカー/10c×15個賞球)
10R 約1500個
初回確変大当り時・平均連チャン数
設定 連チャン数
1 3.11連(平均4379個)
2 3.15連(平均4440個)
3 3.19連(平均4500個)
4 3.32連(平均4681個)
5 3.41連(平均4802個)
6 3.53連(平均4980個)
ヘソ入賞時の当選内訳
(合算値)
大当たり 電サポ 振り分け
10R確変 100回+α 12%
10R確変 100回 50%
10R確変 20回 20%
10R通常 100回 8%
10R通常 20回 10%

※通常時は8個保留システムのためヘソ入賞時の振り分けは合算値

ヘソ入賞時の当選内訳
(潜伏確変時)
大当たり 電サポ 振り分け
10R確変 100回+α 12%
10R確変 100回 50%
10R確変 20回 20%
10R通常 100回 18%
電チュー入賞時の当選内訳
大当たり 電サポ 振り分け
10R確変 100回+α 62%
10R確変 100回 20%
10R通常 100回 18%

ボーダー

ボーダー
(4.0円交換)
設定 表記出玉 出玉5%減
1 22.9 24.1
2 22.0 23.2
3 21.2 22.4
4 19.0 20.1
5 17.7 18.7
6 16.0 16.9
ボーダー
(3.5円交換)
設定 表記出玉 出玉5%減
1 23.8 25.1
2 22.9 24.2
3 22.1 23.3
4 19.8 20.9
5 18.5 19.5
6 16.7 17.6
ボーダー
(3.3円交換)
設定 表記出玉 出玉5%減
1 24.4 25.7
2 23.5 24.8
3 22.6 23.9
4 20.3 21.4
5 18.9 19.9
6 17.1 18.0
ボーダー
(3.0円交換)
設定 表記出玉 出玉5%減
1 25.2 26.6
2 24.3 25.6
3 23.4 24.6
4 21.0 22.1
5 19.5 20.6
6 17.7 18.6
ボーダー
(2.5円交換)
設定 表記出玉 出玉5%減
1 27.1 28.6
2 26.1 27.5
3 25.2 26.5
4 22.5 23.8
5 21.0 22.2
6 19.0 20.0

【ボーダー算出条件】
・実践時間…6時間
・大当り出玉…10R:1410個
参照:パチンコ攻略マガジン

止め打ち

調査中

ゲーム性・システム

◆潜伏確変について
P DD北斗の拳 主役はジャギ 設定付き パチンコ新台 潜伏確変(潜確・潜伏)

本機は確変割合&電サポ抜け確変の割合が高く、
内部状態によって電サポ回数も変化する複雑なスペック。

さらに確変転落もあるので潜伏だった場合でも、
大当りに結びつかないこともあります。

その為、同じ回転数の空き台でも直近の大当り種別、
当選時の状態によって潜伏割合は異なってきます。

本機の潜伏は以下の3種類に大別ができます。

①「電サポなし低確状態」と「電サポなし潜伏状態」にそれぞれ電サポ20回大当りを引いた場合
②「電サポなし低確状態」と「電サポなし潜伏状態」にそれぞれ電サポ100回大当りを引いた場合
③「電サポあり時」に大当りを引いてから電サポ100回を抜けた場合

下記でそれぞれのケースの回転数別潜伏期待度をチェックし、立ち回りの参考にしていきましょう。

◆電サポ20回終了後

回転数別の潜伏期待度
(電サポなし時に電サポ20回大当りを引いた場合)
回転数 当選時の状態
低確 潜伏
20 61.2% 94.5%
40 55.9% 88.9%
60 50.8% 83.2%
80 46.0% 77.5%
100 41.5% 71.8%
150 31.5% 58.0%
200 23.4% 45.6%
250 17.2% 34.9%
300 12.4% 26.2%

※上記は設定1の数値

同じ電サポ20回抜け後でも前回の大当り時に、
低確か潜伏かで期待度が大きく変化します。
※潜伏時に当選した通常大当りは全て電サポ100回になるため
逆に、潜伏っぽい回転数で当たっていた台が、
100回転以内に捨てられていた場合は、
転落していない限り潜伏状態濃厚となります。

このケースは潜伏期待度が高いのでヤメにくく、
どのラインで押し引きをするかは難しいですが…

・潜伏期待度が50%を割るのは182回転
・潜伏期待度が10%を割るのは452回転

…となるので参考までに覚えておきましょう。

◆電サポ100回終了後(電サポなし時)

潜伏期待度
(電サポなし時に電サポ100回大当りを引いて電サポ100回を抜けた場合)
設定 当選時の状態
低確 潜伏
1 55.2% 45.0%
2 55.0% 44.8%
3 54.8% 44.6%
4 54.2% 43.9%
5 53.8% 43.5%
6 53.2% 42.8%

電サポなしで当たった大当りの電サポが100回で
終了した時点での潜伏期待度が上記表。

20回の場合とは逆に低確で当てた大当り後の方が、
潜伏期待度が高くなりますが微差となっています。

見た目上、単発の電サポ100回即ヤメ台に関しては、
概ね50%前後で潜確に期待が持てるので、
この条件の空き台があった際は適当な台に座るよりは、
その台を選んだ方が良いかもしれません。

◆電サポ100回終了後(電サポあり時)

潜伏期待度
(電サポあり時に電サポが100回で終了した場合)
設定 期待度
1 22.5%
2 22.4%
3 22.2%
4 21.8%
5 21.5%
6 21.0%

電サポ中に当たった大当り後の電サポが100回で
終了した場合の潜伏期待度が上記表。

潜伏の可能性があるケースの中では最も期待度が低いので、
割り切ってヤメるならここが良さそうです。

設定判別

◆設定示唆演出
現状、設定を示唆する演出は判明していないので、
設定差の大きい下記の大当り確率に注目しましょう。


◆大当たり確率
・途中(夕方など)から実践時
・過去(前日・前々日など)の設定状況

…などは合算確率※をチェックしましょう。
※総回転数÷総大当り回数
目安として合算確率が1/170以上なら、
高設定の可能性が高くなります。
※総回転数が多いほど信頼性もアップ
※本機は低確・高確の完全な見極めが困難なので注意

大当り確率
設定 通常時 確変時 合算
1 1/319.6 1/133.2 約1/207.2
2 1/312.0 1/130.0 約1/201.3
3 1/304.8 1/127.0 約1/196.1
4 1/284.9 1/118.7 約1/181.4
5 1/273.0 1/113.7 約1/172.7
6 1/257.0 1/107.0 約1/161.7

設定示唆演出

現状、設定示唆演出は判明していないので、
判明しましたら更新・アップします。

演出信頼度まとめ

調査中

PV動画

試打・解説動画

管理人からの一言

新ジャンル「当り付き自販機パチンコ」でジャギが活躍!

スペックは6段階設定付きの確変ループ機で、
大当り確率約1/319~1/257(設定1~6)の転落抽選タイプ。

確変突入率は入賞口を問わず82%となっており、
さらに大当りは全て10R・1500個払出を獲得可能!

なお、大当り後は必ず電サポに突入となりますが、
一部は潜伏確変となるためヤメ時には注意が必要です。

注目演出は「ジャギ缶ルーレットSPリーチ」で、
赤い缶に止まれば大当りとシンプルながら大チャンス。

大当り終了後はおまけ缶ルーレットで電サポ回数を決定、
ラオウに止まれば大チャンス…!?

読者様ご報告コーナー

この機種に関するご報告・感想などコメント欄にて大募集!!

・プレミアム画像
・大量出玉
・大負け
・珍現象
・感想・評価
・etc…

など読者様から頂いたご報告をこちらにまとめさせて頂きます。

コメント欄にてお気軽にご投稿下さい(*^^)v

パチンコ【ボーダー・セグ判別・解析攻略情報】にオススメ(*^^)v

【超便利!パチンコ攻略マガジン】徹底レビュー記事

以上、P DD北斗の拳 主役はジャギ!! パチンコ新台|スペック・設定判別・演出信頼度・ボーダー・動画・評価・解析攻略まとめ…でした。

スポンサーリンク

コメントを残す